« フィレンツェ ドゥオモ | トップページ | フィレンツェ風ステーキ »

旧市街を歩く

 アルノ川にかかるフィレンツェ最古の橋、ヴェッキオ橋からの景色。ベェッキオとは古いという意味らしいです。

 ヴェッキオ宮殿

市街を歩いてみて回った後は、ウフィツィ美術館へ。

近代式の美術館としてヨーロッパ最古のものの1つで、イタリア国内の美術館としては収蔵品の質、量ともに最大で、展示物は2,500点にのぼるそうです。メディチ家歴代の美術コレクションを収蔵する美術館であり、イタリアルネサンス絵画の宝庫だそうです。

「ヴィーナスの誕生」や、この前まで日本に来ていた「ウルビーノのヴィーナス」や、レオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」などを観ることができました。

 終わって帰る頃にはすっかり日が暮れ、夜景もきれいでした。

|

« フィレンツェ ドゥオモ | トップページ | フィレンツェ風ステーキ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115492/43988881

この記事へのトラックバック一覧です: 旧市街を歩く:

« フィレンツェ ドゥオモ | トップページ | フィレンツェ風ステーキ »